自然炭酸泉はヨーロッパには多数ありますが、日本には残念ながら数箇所しかありません。ヨーロッパでは「療養泉」「心臓の湯」と言われ、古くから健康維持やリハビリ等の目的で利用されることも多いです。
高濃度の炭酸泉に入浴するには、炭酸泉を発生させる大型で高額なスポーツジムなどに設置されている装置が必要でしたが、RecoveryTab®は、自宅での炭酸泉入浴を可能にしました!
薬用リカバリータブは重炭酸イオンを発生させる新しい入浴剤。お湯に溶かすだけで、自宅で気軽に炭酸泉入浴が楽しめます。
従来の入浴剤にくらべ、炭酸ガスと重炭酸イオンの効果は24時間持続。後から入るご家族や翌日の二度炊き入浴にも効果があります。また、入浴剤を溶かしたお湯は洗髪にお使いいただけます。
薬用リカバリータブは国産高級素材を使用した、安心の国内生産。香りも色剤も一切使用せず、無色透明でクリアーなお湯です。どんな合成化合物でも人によってはアレルギーを起こしかねません。薬用リカバリータブは食品グレードの高品質の原材料を使用していますので、赤ちゃんからお年寄りまで、安心してご入浴いただけます。
炭酸泉はぬるめの温度(39〜40℃)の入浴でも体を芯からあたため、体をリラックスさせて健康維持やダイエットに役立ちます。また、毛穴や髪の毛にこびりついた汚れを重炭酸イオンが洗い流すため、お肌や髪の毛がしっとり、ツルツルに。
39~40℃のぬるめのお湯に薬用リカバリータブを入れ
長めにゆっくり入浴しましょう。
炭酸泉効果は24時間持続しますので、
翌日まで重炭酸浴を楽しめます。
洗面器などにお湯を適量入れ
リカバリータブを1錠溶かします。
クレンジング・洗顔後、お顔を包み込むように、
ゆっくりとやさしく洗って下さい。
シャンプーで髪・頭皮の汚れを落とした後、
専用シャワーヘッドのヘッド部に
リカバリータブを1錠入れてすすいで下さい。
その後、リンス・トリートメントをお使い下さい。
バケツに少し熱め(40~45℃)のお湯を入れ、
リカバリータブを1錠溶かします。
熱いお湯を少しづつ足しながら
20~30分を目安に、ゆっくり足を入れてください。
ペット用の浴槽又はバケツ等に溶かして
ご使用いただき、ゆっくり10~15分浸け湯を
して下さい。専用シャワーヘッドに1錠入れて
じっくりかけ湯でご使用いただくのもおススメです。
2012年ロンドンオリンピックの選手村に日本は、炭酸泉を持ち込んだ話は有名です。又、トップアスリートをサポートする国立スポーツ科学センターでも選手の疲労回復等に炭酸泉を導入しています。
リカバリータブは、選手個人の練習スケジュールに合わせて、選手の遠征や合宿先や家庭でも簡単に利用できるようになりました。炭酸泉には、自律神経を整えて、トップアスリートのパフォーマンスを引き出す効果が高いと言われております。筋肉及び全身疲労回復促進と筋持久力向上の可能性があることから、スポーツ選手へ広がりを見せています。